2011旅日記9

宿泊させて頂いたIちゃんの倉庫。
ここに私の宮古島に住んでいた時の荷物を置いてもらっていました。
昨年来た時に片づけたと思っていたのですが、
まだ荷物はありました。Iちゃんごめんなさい。

今回の旅で何人かの人に言われました。
「陽ちゃん、もう戻ってこれないんでしょ。」って。

「また戻ってくるの?」ではなく、もう私が戻れないことはわかっている。

大阪に帰る時、私はその後ハワイに行きたいと思っていました。
旅行ではなく住んでみたいって思っていました。
それもまた南国の花とか植物が見たかった。作品を描きたかった。

当時私はパソコンが無かったので、お友達の家でいろいろとハワイの
求人を見つけては履歴書送ったりしていました。
また友人もハワイに行きたいと言っていたので、一緒に探していました。
が、ハワイのビザはかなり厳しく私は断念しました。
そしてハワイではなく、私は大阪のスポーツジムに履歴書を出した。
友人はバリに行くことを決め、バリで仕事をする事になりました。

これはかなり人生の分岐点になりましたね。

大阪のスポーツジムの採用担当の方は、宮古島から履歴書が届いた・・って
びっくりしていました。そりゃぁそうですよね(笑)

でも私が大阪に戻れたのは、Iちゃんの倉庫で私の荷物を預かってもらえたからです。
ちょっとしたらまた宮古に戻ろう!と思っていたから、思い切って大阪に帰れました。

でもやっぱり大阪に帰ったらスポーツジムの仕事も忙しくなったり、
チョークアート教室も始め出したり、たくさんの生徒さんに囲まれて、
私の居場所は大阪になりつつありました。

あれから3年半が過ぎました。

今回宮古島に来て、当たり前に走っていた道路がなんだか切なく感じました。
それはもう戻れない・・戻らないって決めていたからかもしれません。

「いろんな事に迷いがない顔してるね」って3人くらいの人に言われました。

自分でも何も考えていなかったけど、迷いはないです。
ハワイの事は、また旅行程度で行けたらいいなって思っています。
宮古島はこうして戻って、私の心の癒しになればいいなって思っています。
やっぱりいろんな場所に行ったけど、宮古島以上の場所はありません。

それでも私の今の居場所は大阪にあるのです。

ゴミ袋とガムテープ、粗大ごみ様のシールを買ってきて、倉庫の掃除をしました。


私の荷物は全て処分しました。

宮古島では数えきれない、いろんな思い出があります。
でも一番最初に思い出される思い出は、やっぱり宮古島に行った初日の事です。
あの日飛行機から見た島の風景。バスから見た島の風景。
誰一人知らない島に来た日。

 

荷物を置いてくれていたIちゃん、本当にありがとう!!

これからも大阪で頑張っていきたいと思います(*^ー^*)

 

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.